スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←いただきもの 慎様よりイラスト →【感想】第28話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [いただきもの 慎様よりイラスト]へ
  • [【感想】第28話]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

「+小説以外(感想・考察etc)」
考察

【考察】陛下の左手カウンターまとめ(第1巻)(11月5日追加)

 ←いただきもの 慎様よりイラスト →【感想】第28話
陛下が左手を使うとき・右手を使うときについて、第1巻をベースにあれこれ。
ちょっと長いので考察カテゴリにしました。

◆大臣にケンカ売ってる夕鈴を助けに来て
>私にはこれの爪も牙も 愛らしくてしょうがないのだ(第1話)
このとき、サラとひそかに(でもないか)夕鈴の髪で遊んでるのは左手です。
この前に、夕鈴の後頭部に添えられたのも左手ですが。
陛下は両手利きっぽいんですが、どちらかというと左利きなのかな?と思うのはこんなときです。

◆第1話の池のほとりで夕鈴をぎゅっと抱きしめるシーンより。
>・・・花嫁は狼陛下の味方ですよ
>--それは心強いな 夕鈴 私は--

夕鈴をぎゅっと抱きしめる手は・・・左手でした!
右手は遊んでますね。もしかしたら屋外なので刺客に備えているのかもしれない(taitaiさまコメントより)。陛下は帯刀していないときでも武器を隠し持っているみたいだし(第5巻より)。
ここで最初に出ているのは右手なんだよね。
(可歌先生、結構こういう手のアップ多いような気がします)
右手で安全を確保しつつ、左手で夕鈴をぎゅっ、ということなのか・・・?

◆第2話の夕鈴を壁際に追い詰めて脅しをかけるシーンより
>・・・私は君に対して甘い夫だ 本来行動の制限などしたくはない 

このときは右手が大活躍!壁際に追い詰めたり、頬に触れたり(笑)
陛下のこういうしぐさってほんっと、やらしーなあ。
ちなみに「私は君がいればそれでいい」(第10話)のときも、右手でぐいっと引き寄せてますv

◆第3話の宝石お買い物シーンより
>--・・・無論そのままでも愛らしいが 時には美しい装いで私の目を楽しませてくれ

夕鈴を左隣に座らせて、左手で夕鈴の髪の毛をいじって遊ぶ。プライベートで楽しそうな陛下です。
下町編の「君はかわいい私の妃だ」(第12話)の台詞の前も、左隣に座らせてたし。
でも、温泉編の宴のシーンでは右隣に座らせてます。
プライベートでは左隣、公の席では右隣、なのかな?
と思っていたら、紗々様から素敵な説が。
「左は正妃の席だから公では右隣なんだと思います。李順が座らすはずがありませんしw」
その設定、萌えます!じゃあ、夕鈴は陛下の心の正妃なんですね!?

>--・・・かばうようなことでもあったのか、と 疑いたくなるんだ

このときも右手で簪を取って、唇にかざして脅しますv
こういうなにげないしぐさのなかに色気を醸し出す陛下・・・すごいです。

◆第4話
>--でも ・・・逃がしたくないな

このときは、左手の指に夕鈴の髪をはさんでます。
ホントに夕鈴の髪をいじくるのが好きだね陛下は。

<まとめ>
・筆やお箸は左手
・剣は右手(湯飲みや杯も右手)
・夕鈴を愛するときは左手、夕鈴を脅すときは右手の活躍度が高い傾向が見られる(深見総研調べ)
繊細な作業および夕鈴を愛でるときは左手なのかな・・・。
ということは、夕鈴の(以下大人の話なので文字色変えます)<<××を××するときは当然左手ですねっ!?(お好みの単語をお入れください)>>

↑まあ、だいたいの傾向で、絶対ではないですけどね。

ちなみに、第4話の
>--君は 逃げろと言ったら戻るのか

このとき夕鈴に触れるのは右手なんですよねー。
直前まで臨戦態勢でいたから、それを引きずってるのかな。
・・・戦いの余韻が残る右手で触れられるというのも・・・それはそれで萌えますね・・・。
<<いつもより激しくされちゃいそうですね。>>

左手でも右手でも、どっちに転んでも萌える準備は万端ですよっ、深見は!!

<追記>
・・・などと思っていたら、素敵なコメントが。
使い分け説:「陛下は、夕鈴を喜ばせるときは左手、攻めるときは右手」
なるほど!使い分けて、より多彩な展開を♪
さすがお家元様っ!!



総もくじ 3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [いただきもの 慎様よりイラスト]へ
  • [【感想】第28話]へ
 

~ Comment ~

NoTitle 

こんにちは。
左は正妃の席だから公では右隣なんだと思います。
李順が座らすはずがありませんしw

急なメールですみません。
どうしても言いたくなりまして。

>紗々様 Re: NoTitle 

>紗々様
コメントありがとうございます!
ということは、左に座らせているのは「心の正妃」ということなんでしょうか!?
うわー、萌える~~!!
素敵な説ありがとうございます!
差し支えなければ、紗々様からのコメントとして記事の方に追加してもよろしいでしょうか?

NoTitle 

返事遅くなりました。
大丈夫です。


「心の正妃」ってなんかいいですね!

>紗々様 Re: NoTitle 

>紗々様
お返事ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
  • [いただきもの 慎様よりイラスト]へ
  • [【感想】第28話]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。