スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←◆君を乗せて →【一言】花嫁は狼陛下の味方ですよ(第1話)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [◆君を乗せて]へ
  • [【一言】花嫁は狼陛下の味方ですよ(第1話)]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

「+小説以外(感想・考察etc)」
原作の感想

【感想】第27話 臨時花嫁、二人の仲人に・・・!?

 ←◆君を乗せて →【一言】花嫁は狼陛下の味方ですよ(第1話)
狼陛下の花嫁第27話ネタバレ感想です。ララ11月号(9月24日発売)より。
あ、記事のタイトルは表紙の煽り文句です。仲人は「ちゅうかいやく」とるびがふってあります(笑)
















今回のあらすじは、一言で言っちゃうと夕鈴の言葉に心を打たれた方淵と水月が協力するようになる、ということなんですが。(本当にひとことだな)

今回の萌えポイント その1
>私のことだけ考えるのが妃の務めではないのか?

左手で夕鈴の手を取ることころはいつもと一緒なんですけど、あれ?なんか間合いが近いよ陛下?と思ったら・・・
右手で夕鈴の腰を引き寄せてますっ!!!
ついに右手きたーーーーっ!両手できたっ!!

今回の萌えポイント その2
>(陛下)--どこまでもつものなんだろうな ・・・それ

これは、以下の浩大とのやりとりにつづく台詞なんですが。

>(陛下)宮中行事は結局どこまでいっても勢力争いの一環
>・・・不快な思いにまでつきあわせたくないんだけどなあ・・・
>(浩大)--・・・つきあわせりゃいいんじゃねーの? プロ妃だっけ?
>本人おしごとやる気あるみたいなんだしさー

夕鈴のプロ妃--王宮の世界につきあわせることが、はたしてどこまでもつものなのか・・・って、
切ない。切ないよ陛下ああああ!!
そんな切ないお顔をされたら、せめて二次では!と、いちゃらぶなふたりを書かずにいられないじゃないですかっ!?

今回の萌えポイント その3
>(方淵の兄、経倬)その権利(宴の責任者)をより相応の者に託されては--・・・?
>(夕鈴)・・・勘違いされては困るのですが 私にそんな権限はございません 柳経倬殿
>陛下に私の考えを申し上げることはございますが 判断をなさるのは陛下です
>・・・それにたとえ問題を抱えていても 彼らは陛下の優秀な臣下
>--私はやっぱりあの二人の作る『陛下のための宴』が見てみたいので
>他の方にお任せしたいとは思いません

かっこいいよ夕鈴・・・。ケンカ売る雰囲気ではなく、言いたいことはびしっと言う。
いつも思うんだけど、あくまで陛下の命令に依っているところがいいよね!指揮系統を乱していないところが。
それって、大きな組織の一員として一番大事なことじゃないかな。
夕鈴は弁も立つけど、そういうセンスも備わっていると思います。
すでに緩衝地帯として機能しているみたいだし。
なんかちょっと、風格?も出てきたみたいだし。人を動かすものが備わってきたというか・・・。
人の能力を信じてあげて、その力を引き出してあげる、みたいな。
押されてる方淵兄を見てると、夕鈴って狼陛下の相手をしているせいか、静かに話していても迫力あるんだねー。
大丈夫ですよ、陛下。夕鈴は意外と向いてますよ。陛下のためなら強くなれるよ夕鈴は。

話は飛びますが、『天は赤い河のほとり』というマンガがありまして。その中で、侍女が何かというと
「ユーリ様を正妃(タワナアンナ)に!」と言って燃えてるんですよねー。もう合言葉みたいな。
私の気持ちも似たようなものです。
夕鈴様を正妃に!

おまけ萌え
>(浩大)--で 言うこときかせようとしたオオカミ陛下は
>嫁のウサギキックをくらってスゴスゴと要求を引っ込めた、と--・・・

ウサギキックって(笑)
夕鈴、昔より強くなっているような・・・?
陛下への恋心を仕事に転換させている分、仕事への熱意が高まってるからなあ・・・。
根底にあるのは陛下への愛なんですけどねー。愛なんですよ、陛下!

総もくじ 3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [◆君を乗せて]へ
  • [【一言】花嫁は狼陛下の味方ですよ(第1話)]へ
 

~ Comment ~

私も読みました♪ 

深見さんの感想記事の早さが嬉しい^^
私もたった今読み終えたんで、ニヤニヤ共感しながら記事を読んでしまいました!
私の萌えポイントもほとんど同じですが、付け足すなら方淵の「バカだから話すだけ無駄」と、夕鈴の「いつも狼陛下のことを考えてるわよっ」てとこですね〜。要するにほぼすべてのシーンが萌えるという(笑)ベタだけど最後のお姫様抱っこにもニヤニヤしたし。

たしか来月も特別編ありますよね。狼陛下のためだけに買っちゃいそうです。

Re: 私も読みました♪ 

ポン様、早速のコメントありがとうございます!
ええもうまさに萌えポイント随所にありまくりです。
しかし「先に戻る」と言って陛下はまさかお姫様抱っこのまま政務室へ行ったんでしょうか!?
奥向きで働いている人たちは見慣れてるだろうけど、官吏達はびっくりだろうな・・・。
もう夕鈴を膝に乗っけたまま政務しちゃえばいいよ!(笑)
狼陛下のまますねるって、なんかだんだん侵食してるなあ。
10月は5巻とララDX・・・ララDXも買っちゃいそう・・・。

萌えです♪ 

はじめまして~。ヨシと申します!いつもこっそりストーカーしてました(^_^;)そして萌えさせていただいております♪
このたびは深見様のlalaの感想を読んで私も萌えさく裂だったので筆をとらせていただきましたー!!
どこまでもつんだろうな~陛下の一言には切なくなりましたよね。あきらめてはなりませんぞ、陛下ー!と自分が臣下だったら進言したいっ(睨まれるか切り捨てられちゃいそうですが笑)
夕鈴と陛下の絡みは回を追うごとにドキドキ&密着度が高くなっていますよね(笑)ドキドキ…脳内で老師ともっとやれー&正妃コールを上げながら小躍りしてます☆来月号もすごく楽しみですね!
深見様の素敵なお話で、も~存分に二人をいちゃつかせちゃってください!楽しみにしてます♪

コメント御礼 まつのさま 

あー・・・すみませんでした。気付いていただけてよかったです。
萌えの化学反応いいですね!もう例の言葉は溶け込んでますが(笑)
ええもう「夕鈴、そんなに鳴かされたいんだね?」と念頭に置きながら書いてますから!
ユーリは物証をつかむために矢を刺さったままにしておくとか、ちょっとすごすぎて・・・夕鈴にはそこまでして欲しくないというか・・・まあ作風的に大丈夫だろうとは思いますが。
夕鈴の返しって、結局すべて陛下第一主義!なんですよね。
自分が悪く言われても流せるのにねー。陛下の威光に傷をつけることは許さないわよ!と舌戦スイッチオン!みたいな。
そんなに陛下が好きか!って、もおホントに可愛いです、夕鈴!
第1話で悪大臣に食って掛かる夕鈴は陛下に目撃されていて、陛下がひそかに胸きゅんしちゃってると思いたい!

Re: 萌えです♪ 

いらっしゃいませ、ヨシ様!コメントありがとうございます!
いやあもうホントに・・・難儀なおひとですよね・・・。
陛下の抑えた感情表現、可歌先生の台詞回しのすばらしさにやられまくりです。
私が臣下だったら夕鈴様を正妃に運動を起こして陛下ににらまれそうです(笑)
ああ、夕鈴の心は陛下のものですよっ!って教えてあげたい!
それがかなわないので、二次で発散します(笑)
密着度あがってますよね・・・「はい、そこでぐーっと!そのままいっちゃえ!」と何度心の中で叫んだことか・・・。
なんで、いっちゃった二次書きます(笑)
ぜひまた遊びにいらしてください☆

萌えツボ満載 

今回は、萌えポイントいっぱいありましたね。もう収集つかないくらい。。。
特に「その2」の所は、脳内妄想が煮えたぎってぐるぐると。。。。(もうお気づきでしょうか?←いってるかな?私は陛下LOVEなもので。狼寄り。陛下には(夕鈴と)幸せになっていただきたい!><!)
「その1」の後、夕鈴に怒られた陛下が「あっ、怒った」って妙に嬉しそうなところが良かった(*^。^*)そんなに夕鈴に怒られるのが嬉しいのか?陛下。あれじゃあ自分の要求は引き下げざるをえませんねぇ~。
次号は春の宴が見れるといいな♪きっと綺麗でしょうねぇ。5巻もカウントダウンですね。楽しみです(^^)/

Re: 萌えツボ満載 

その後のちっちゃな▽のお口ではい、はいって押されてる陛下も、かわいいですよねv
小犬になりきらなくてもだんだんかわいくなってきちゃってるよ陛下!
陛下ファンの方にもお気に召していただけて光栄ですv
S寄り狼陛下を心がけていても、書いているのが夕鈴好きの深見なので、ついデレちゃうんですが(笑)
最近ファンになって、4巻までと25話からしか読んでない深見は、5巻超楽しみですよ!!!
でも24話は来年まで待たないと読めないのかな?とそれだけが残念です・・・。

一緒ですね^^ 

私も4巻まで25話からなんです。某サイト様での深見様のコメントを読ましていただいて、まったく同じ道をたどっていたので驚きでした!yahooコミック→コミック→感想→思いあまって本誌!立ち読みで心をわしづかみされる可歌先生!さすがです。
5巻に24話まで入ってくれてたらいいのに。。。と思っていましたが、T T次のコミックまでになると長~い道のりですね。LaLaDXもがまんできずに買っちゃうかもです。ウキ♪ウキ♪

Re: 一緒ですね^^ 

なんと!taitai様もだったんですか!!
いや~、立ち読みは結構太っ腹な頁数でしたからね!はまりますよね!私が見たときはランキング1位だったような気が。
お盆休みにブログ作っちゃって、本誌買っちゃう?という気持ちになったときにはすでに24話掲載誌は書店から姿を消していて・・・くううっ、もう少し早ければ!!25話は絶対買ってやる!
・・・そして今に至る。というコースです(笑)
DXを買って売上に貢献すれば、ララ編集室内でも「すげー、やっぱ狼陛下は数字取れるわ」とか、地位がさらに向上したらいいな~なんて妄想。素直に考えられない大人w

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
  • [◆君を乗せて]へ
  • [【一言】花嫁は狼陛下の味方ですよ(第1話)]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。