スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←未成年、入室ご遠慮願います。 48 →未成年、入室ご遠慮願います。 50
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [未成年、入室ご遠慮願います。 48]へ
  • [未成年、入室ご遠慮願います。 50]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

リレーss

未成年、入室ご遠慮願います。 49

 ←未成年、入室ご遠慮願います。 48 →未成年、入室ご遠慮願います。 50


「きゃあ♪うまく焼けてるー♪」
「いい色じゃない?」
「おいしそ~!」
家庭科室は、焼きたてのお菓子の甘い匂いで満ちていた。
「いただきます!」
夕鈴は試食しようとしたが――
他の生徒たちは、かわいいラッピンググッズを取り出して、包み始めた。
「あれ?みんな、食べないの?」
夕鈴は周りの女子生徒に聞いた。
「うん。人にあげるから」「誰に?」「秘密♪」「サッカー部の篤くんでしょ」「えー、ちがうったらー」
夕鈴があいづちをはさむ隙もなく、恋愛トークが進んでいく。
みんな、なんでこんなに恋愛話が好きなのかしら……。
「夕鈴も誰かにあげたら?」
ぽわん、となぜか黎翔の顔が浮かんだ。
なんで黎翔さん?いつもなら青慎のことを考えるはずなのに。
「えっ!?夕鈴、誰かにあげるの?わかった、几鍔さんでしょ!」
「違うわよ!!」
「几鍔さんじゃない人!?」
「えっと……」
夕鈴は言葉に詰まった。
が。
「夕鈴のことだから、ラッピングとか用意してないんでしょ。私のでよかったら一つわけてあげる♪」「はい、これリボン」「シールもはったら?」「あ、いい感じ!」「うんうん、かわいい~♪」
と、本人のリアクションを待たずにあっという間にカップケーキはかわいくラッピングされてしまった。
「あ、ありがと……」
女子高生の恋愛パワーに押されっぱなしの夕鈴だった。



(でも黎翔さん、甘いものはあんまり好きじゃないようなこと言ってたし……)
放課後、迷いながら歩いていると――黎翔と出会ったホテルのそばまで来てしまった。
(あら?あれは、黎翔さん?)
声をかけようとしたが、彼は背の高い男性と一緒だった。
李順ではない。
夕鈴はとっさに、声をかけるのをやめた。

「……社長に現場をご案内いただいて、恐縮です」
「構わん」
黎翔はホテルの外に出ながら、克右にもちかけられた話を考えていた。
――株式上場――
上場すれば資金は調達しやすくなる。会社にとってはステップアップになる。だがハードルは高く、メリットもあるがデメリットもある。

「……克右。お前は……本気か」
経営には自信がある。しかし客観的な数字で見れば、成長率こそ高いが、まだ未知数の会社であるはずだ。なぜ彼が話をもちかけてきたのか、それがわからなかった。
「無論」
克右は黎翔をひたと見据えた。
「俺は貴方に惚れ込んでいるんです。商売柄、(経営者に)何人も会ってきましたが……貴方のような方は稀だ」
黎翔は頬を緩めた。ふっと色香が漂う。
「……ずいぶん買いかぶられたものだな」
「良いお返事をお待ちしております。――では、今日はこれで」
克右は一礼し、去って行った。

黎翔は克右が去った方向に目を向けたままだった。
――私生活でも決断を迫られているときに、仕事でも決断を迫られるとは……。
ふっと夕鈴の顔が浮かぶ。
声が聞きたい。
会いたい――

振り返ると、なんとそこには当の本人がいた。
制服姿の夕鈴が、仁王立ちしていた。
「夕鈴……」
「ひどい!黎翔さん、最低!!」
いきなり罵声を浴びせられ、黎翔は固まった。
「……え?」
「人の気持ちをもてあそぶなんて、最低です!!」
「ゆ、夕鈴……?」
(李順さんという人がありながら、浮気するなんて!!)


もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [未成年、入室ご遠慮願います。 48]へ
  • [未成年、入室ご遠慮願います。 50]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
  • [未成年、入室ご遠慮願います。 48]へ
  • [未成年、入室ご遠慮願います。 50]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。