スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←【ネタバレss】57話その後 →短いですが、ノベルの感想など
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [【ネタバレss】57話その後]へ
  • [短いですが、ノベルの感想など]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

「+小説以外(感想・考察etc)」
原作の感想

10巻♪注意!後半は57話ネタバレとちょい足し妄想ss

 ←【ネタバレss】57話その後 →短いですが、ノベルの感想など
10巻の感想など、つらつらと。

本誌を読んでた時も思ったけど、このお忍び旅……
水戸黄門を思い出しました。
おちゃめなご隠居(陛下)、助さん(李順)、角さん(こっくー)、風車の弥七(大ちゃん)、お銀やっこ(夕鈴)。
ほら、そろった(笑)
あ、飛猿とかいないころの初期の水戸黄門です。私が祖母の家で見ていたのは、助さんが里見浩太朗だった。
最近時代劇少なくなりましたね。あのお約束の世界がなくなってしまうのは寂しいものがありますが……
話が全然分からない若い人、ごめんなさい。

以下、57話ネタバレ。























なんか……57話を読んでからお忍び旅を読むと、陛下はやっぱり夕鈴を手放すこと前提でいるんだな、と。
最後の思い出作り?かと勘繰ってしまう。

まあ陛下は実は夕鈴が陛下を好きなの知らないからね。
「自分は夕鈴の眼中に全く入ってない」と思ってるからね(泣)
事実を知ったとき、どうするのか?
ときどきふらっとしている陛下を見ると、(「僕も触れていい?」とか「君が嫌がるなら何もしない」とか)
案外事実を知ったら柔軟に対応しそうな気も……。

陛下は相手の幸せのために身を引くなんて殊勝なキャラではないような気がする。(下町編で「手放すつもりはないよ」とか)わがままですよ、やっぱりあの人。
だから夕鈴が「好き」なんて言ったら……

「夕鈴……本当にいいの?」
「……はい」
「後宮にいるの、今までよりもっとつらくなるよ?」
「いいんです!」
夕鈴、君は何もわかっていない。
そうなるように仕向けたのは僕だけど。
君には何も見せず、何も知らせず――

本当は夕鈴はわかってないんだから、こんなのフェアじゃない。
夕鈴を本当の妃にしてしまうなんて。
……だけど、僕はそこまで聖人君子ではないんだよ……

「へい、か……」

いつか君は後悔するかもしれない。
僕を恨むかもしれない。
我が子に苛酷な運命を背負わせてしまったことを嘆くかもしれない。
……僕の母のように……

それでも、僕は……君を求めることを止められない。
ごめん、夕鈴――



どうしてそんなに悲しそうな目をするの?
きっと貴方には、まだ私に教えてくれないことがたくさんあるのね。
でも、それでもいい。
それが貴方だから。

「陛下……」

夕鈴は自分の胸元にある頭を、そっと包んだ。


総もくじ 3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [【ネタバレss】57話その後]へ
  • [短いですが、ノベルの感想など]へ
 

~ Comment ~

水戸黄門!まさに 

変な所に食いついて、ごめんなさい。水戸黄門、まさに!噴きました。
夕鈴の入浴シーンさえあれば・・ああ、陛下が許しませんよね。(ナンダソレ)
私の助さんも里見浩太朗です。(飛猿って誰ですか?知らないっス)

時代劇、結構好きだったので、最近無くなって、悲しいです。
では、また~

>sennsyuu様 Re: 水戸黄門!まさに 

ええ、夕鈴の入浴シーンは、陛下が許しませんとも。それぐらいだったら自分が脱ぐ人ですから(笑)
とびざるって、確か弥七その2みたいな人がそういう名前で呼ばれていたような……あいまいですが。
私はお約束とかベタ好きなのでv
管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
  • [【ネタバレss】57話その後]へ
  • [短いですが、ノベルの感想など]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。