スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←美しい罠 2 →慎様の艶イラスト☆ふれあう瞬間
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [美しい罠 2]へ
  • [慎様の艶イラスト☆ふれあう瞬間]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
 

「+小説以外(感想・考察etc)」
原作の感想

【感想】第34話 世の中は狼ばかり

 ←美しい罠 2 →慎様の艶イラスト☆ふれあう瞬間
狼陛下の花嫁第34話ネタバレ感想。
ですが。
今回は、原作を先に読むことを強く強く推奨!
ページをめくったしかけが効いてますからね!
緩急が効いていて、本当にどきどきさせられました!
このどきどきをぜひ皆様にも体験していただきたいっっ!!

※深見は興奮してますが、興奮の程度には個人差があります。必ずしも同程度の興奮を保障するものではありません。

















さあ、運命のお泊り・・・。
下町陛下はさすがに一味違います。覆いかぶさって押し倒すんじゃなくて、
夕鈴を寝台に座らせて(ぽすっ)、手を捕まえるだけで、バランス崩させて、倒してる(コロン)。
ぽすっ、コロン。
一連の動きに無駄が無さ過ぎて、怖いわ、この人(^^;)
夕鈴が「(手が)はずれないっっ」とあせってるところで、1回目の血圧急上昇。
そして次!

>世の中は狼ばかりだと 優しい君に少し教えたいだけだ

このセリフを決める陛下&とまどう夕鈴に、2回目の血圧急上昇。
それと同時にページをめくったわけです!
ハイ、そこでいやがらせ終了~☆
陛下は夕鈴を残して、さわやかに退室しましたとさ。
ふう・・・。ここで血圧急降下して元に戻りました。
いやー、updownが激しくて、疲れたわ。

やはり当然何もなかったわけですが。
でもね、おなかいっぱい。絵的に美味しかったから。ごちそうさまです。
寝台に倒れてる夕鈴&寝台に腰掛けて余裕の陛下、この絵が美味しいんですよ!!
寝台の上に、夕鈴の長い素直な髪が広がっている・・・それだけでも、見返すたびににまにましてしまう自分って、一体どうなの、と我ながら思わないでもないんですが。それは深見の10%ぐらいで。
残りの90%は「はぁ~~、夕鈴かわいいよお~~」と萌えまくってます(^^;)
48時間経過した今も萌えてます。燃費良いな、深見!
しかもこの夕鈴、2割ぐらい覚悟しちゃってる顔してないか??
頬を染めて、困ったような、どきどきしてるような顔。
ああ・・・にまにまと萌えまくる深見が限りなく100%に近づいていく・・・。←重症

◆陛下の両親ネタ
父:名君と呼ばれていたが陛下の母に溺れる。
母:美貌の舞姫。
しかし情報源が新キャラなので、どこまで事実かは不明。実際はお母さんが夕鈴みたいなキャラだったら笑えますが。踊りが元気よすぎて(色気が無さすぎて)かえって王の目に留まってしまった、とか(笑)

◆新キャラ
なんだか敵っぽいです!ということは夕鈴をねらってもOKだね!?
いや、そういう感じではないかな・・・。
今までだと、夕鈴がとらわれて、陛下が助けに来るというパターンなのですが。今回はどうなるのかな。
「狼王派」なんて言葉が出てくるということは、「反狼王派」もいるはず。
今までの「背景としての敵」ではなく、本格的な「組織としての敵」の出現の予感?
さすが新章、世界の広がりを感じさせてくれます!


総もくじ 3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 愛の檻シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png リレーss
総もくじ  3kaku_s_L.png +小説以外(感想・考察etc)
もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • [美しい罠 2]へ
  • [慎様の艶イラスト☆ふれあう瞬間]へ
 

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。
  • [美しい罠 2]へ
  • [慎様の艶イラスト☆ふれあう瞬間]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。