更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2013 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2013 04

2013-03-  ] 

スポンサーサイト

[ スポンサー広告]

--.--.-- (--)

全文を読む

幼年時代

[ 短編]

2013.03.24 (Sun)

陛下が小さいころのお話。短いです。捏造しかありません。夕鈴は出てきません。「どうして母上に会えないのだ」「そういう決まりなのです。病が殿下に移るようなことがあってはなりませんから」それを聞いた黎翔は眉をひそめ、吐き捨てるようにつぶやいた。「決まりか。くだらんな」「そうお思いなら、殿下が決まりを変えられればよろしいではありませんか」「・・・李順?」李順は片膝を地に付けて、見上げた。「黎翔様がこの国の...全文を読む

【感想】第44話 嵐の余波

[ 原作の感想]

2013.03.24 (Sun)

ネタバレ感想です。8巻は4月5日発売!累計100万部突破おめでとうございます!ほーら、いわんこっちゃない、陛下。後宮に帰ってからもケンカ続行。なんすか、陛下、そのターゲットロックオンな親指(夕鈴の下唇にかかってる)は!?しかしこの二人のケンカ、まるっきり「気持ちをわかってほしい女性vs理論で解決しようとする男性」の平行線の図ですな~。女慣れしているくせに、こういうときの対処は若葉マークぽくて。そんなちぐは...全文を読む

馬車の中

[ 短編]

2013.03.21 (Thu)

温泉編のおまけ的な妄想です。捏造あり。短いです。離宮からの帰り道。夕鈴は陛下と馬車の中にいた。(狭い空間で二人っきりって・・・緊張する・・・!)行きのときは、陛下にお休みしてもらうという目標に向かって燃えていたため、あまり気にならなかったのだが。何か話さなきゃ、と夕鈴は考えた。無難な話題・・・離宮であったこととか・・・そうだ、と夕鈴は向かいの陛下に向かって問いかけた。「陛下。李順さんって、どうして...全文を読む

ご用心(小ネタ)

[ 短編]

2013.03.18 (Mon)

夕鈴はまだバイト妃。家出から帰ってきた頃? 李順は陛下を探していた。おそらくバイト妃のところだろうと推測し、二人がいそうな場所をめざした。廊下を歩いているとき、聞きなれた声が耳に入ってきた。「夕鈴。もっと脚を開いて」「でも・・・」「ほら」「・・・っ」息を呑む音に続いて、クス、と笑う陛下の声。「すごく、かたいよ・・・わかる?」「ん、んっ・・・」答える余裕もない夕鈴のあえぎ。李順はその場に凍りついた...全文を読む

連鎖

[ 短編]

2013.03.15 (Fri)

お子様ネタ?陛下視点。シリアス。甘さなし。 彼は玉座に座っていた。あたりには血生臭い匂いが充満していた。玉座の周りには、おびただしい血が流されていた。屍を乗り越えて、男が現れた。男は彼に向かって剣を向けた。それまではっきりと見えなかった顔があらわになる。 自分と同じ顔をしていた。 その顔に、自分と同じように冷酷な笑みを浮かべて、言う。「ご譲位を--父上」 自分の叫び声で、目が覚めた。 「陛下・・・大...全文を読む

前-     2013-03-       翌-

Menu

全記事表示リンク

メッセージ

深見

Author:深見
◆おすすめ作品(拍手数が多いもの)
+続きはこちらから

・短編 「ある夜の風景
・長編 「ふたりの陛下」1~5
・淑女の間 「◆◆1 続・君を乗せて」(「◆君を乗せて」の続き) 、「◆◆2 勝利の味は
・小説以外 ひとこと萌え「ちょい足し妄想・春の庭」、考察「陛下の謎の台詞「切り捨てるさ」(第4話)
<2011年12月時点>

◆拍手・コメントをくださる方へ 
+続きはこちらから

☆ありがとうございます!とっても励みになります(*^^*)
・メールフォームもあるので、ぜひ使ってやってください。


◆リンクしてくださる方へ 
+続きはこちらから

☆ありがとうございます!恐縮です(^^;)
・リンクフリーです。当サイトは大人向けもあったりしますし、はがすのもお気兼ねなくどうぞ。リンクを外して欲しいときも遠慮なくお申し付けください。


◆告知
・ここはファンサイトであり、著作権はそれぞれに帰属します。当サイトは著作権違反を目的とするサイトではありません。
・当サイト内の画像・テキストなどの無断転載、使用を禁じます。

◆当サイトの目的は夕鈴を愛でることです。自分、夕鈴愛で隊ですから!
夕鈴愛で隊
ハッピーエンド万歳!

※ブログランキングは退会しました。今までクリックしてくださった方、本当にありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。