更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2012 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2012 07

2012-06-  ] 

スポンサーサイト

[ スポンサー広告]

--.--.-- (--)

全文を読む

◆◆3 兎の背中

[ 淑女の間(裏とも言う)]

2012.06.24 (Sun)

全文を読む

【感想】第36話(ネタバレ)

[ 原作の感想]

2012.06.23 (Sat)

第36話のネタバレ感想です。可歌先生・・・斜め上というか、もはや四次元というか・・・そうきましたか・・・って感じ??夢オチかと思いきや、確信犯的に手がかりを残して読者にゆだねるというか。夕鈴が意識を失う寸前に、鼻筋にちゅう があったらしい。しかし夕鈴は夢だったのか区別できてない。鼻噛み事件といい、陛下って・・・鼻フェチ??いや、これはきっとラブラブ度よりほのぼの度を、という可歌先生のご意向ですよね?...全文を読む

兎の針仕事 

[ 短編]

2012.06.17 (Sun)

まだ演技夫婦。たぶん。 ほのぼの。 その日、陛下はいつもより早く後宮へ帰ってきた。 妃の部屋へ向かうと、彼女は長椅子に座って何か手仕事をしていた。 彼の訪れに気付いた夕鈴は、長椅子から立ち上がった。 「陛下。お帰りなさいませ」 と笑顔とともに出迎えられる。 「我が妃の顔が見たくて、早く戻ってきてしまった」 「今、針仕事をしていて・・・危ないから、すぐ片付けますね」 「よい。そのまま」 人払いをしてふたりにな...全文を読む

慎様の萌えイラスト・深見の妄想添え「寄り添う」

[ いただきもの]

2012.06.03 (Sun)

慎様からまたイラストいただきました!いや~相変わらず夕鈴はかわいいなあv というわけで妄想スイッチオン! あ、未来設定・本物夫婦です。◇「・・・もっと早く言ってくれればよかったのに」と狼陛下の不機嫌そうな声。 「すみません、間違いがあってはならないから、慎重に・・・といわれて」 夕鈴が御医から懐妊の兆しあり、と告げられたのはごく最近のこと。 夕鈴は今日もいつもどおりに掃除していて--めまいに襲われた。 ...全文を読む

前-     2012-06-       翌-

Menu

全記事表示リンク

メッセージ

深見

Author:深見
◆おすすめ作品(拍手数が多いもの)
+続きはこちらから

・短編 「ある夜の風景
・長編 「ふたりの陛下」1~5
・淑女の間 「◆◆1 続・君を乗せて」(「◆君を乗せて」の続き) 、「◆◆2 勝利の味は
・小説以外 ひとこと萌え「ちょい足し妄想・春の庭」、考察「陛下の謎の台詞「切り捨てるさ」(第4話)
<2011年12月時点>

◆拍手・コメントをくださる方へ 
+続きはこちらから

☆ありがとうございます!とっても励みになります(*^^*)
・メールフォームもあるので、ぜひ使ってやってください。


◆リンクしてくださる方へ 
+続きはこちらから

☆ありがとうございます!恐縮です(^^;)
・リンクフリーです。当サイトは大人向けもあったりしますし、はがすのもお気兼ねなくどうぞ。リンクを外して欲しいときも遠慮なくお申し付けください。


◆告知
・ここはファンサイトであり、著作権はそれぞれに帰属します。当サイトは著作権違反を目的とするサイトではありません。
・当サイト内の画像・テキストなどの無断転載、使用を禁じます。

◆当サイトの目的は夕鈴を愛でることです。自分、夕鈴愛で隊ですから!
夕鈴愛で隊
ハッピーエンド万歳!

※ブログランキングは退会しました。今までクリックしてくださった方、本当にありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。